スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お次は~♪

2番札所ですね


日照山 無量寿院 極楽寺です

2番札所  極楽寺



縁起


天正の兵火で焼失したが、本堂は万治二年(1659)の再建。本尊も鎌倉時代の作で、共に国宝に指定されています。

 行基菩薩の開基と伝えられ、本尊阿弥陀如来は、弘法大師の作。その出現されたのが、大師が無量寿の秘法を修せられると結願の十七日、これを刻んで安置したとのこと、顔容が美しく、それから発する光が遠く長原の沖まで達して漁の妨げになるので、人工の山を作り光をさえぎったといわれる故事から、日照寺と号するようになったといわれています。

 尚方丈の前の大杉は大師のお手植といわれ名付けて長命杉といいます。

さて・・・・場所は

安産太子さま
子宝に恵まれない人には子宝を授けてくれ、妊娠した女性には安産させてくれるというご利益 があります。毎年安産祈願の参拝者が絶えないようです。

長命杉
弘法大師がこの地で法を修めれたときに、この寺を末永く守護せよとの祈りを込め、大師自らお手植えされたと言われているようです。


写真はこちらです

img_1315125_40326207_2.jpg


写真で見てもあまり感じないかもしれないですが・・・ここに関わらず、境内の木々達の大きい事にまず驚きます
圧倒される・・・が正解かな

gokurakuji02.jpg

この階段を上り・・・ちょっとしたストレッチですね~
徐々に辛く厳しい階段となってしまいますが


img_265489_6478078_22.jpg

境内はこんな感じです。


やっぱりこの空間が好きですね~

本殿と太師堂のお参りをして、次は納経所へGO~images.jpg



そこで御姿を頂いて・・・88か所ですので88枚あつまりますよ~


地道に回りますよ~


目指せ錦札!!!


きっと錦札を持って回るころには悟りを開き・・・・成長してるはず・・・・


錦札とは・・・

88か所巡りを1周とし、100周以上された方のみが持てる収札です。収札は白からスタートし、、、5周目から変わり、、、、、


ちなみに収札とは。。。。
本殿と太師堂へ収める札ですそのままなんですが


それでは!次も頑張って周ります今週は地元四万十町の岩本寺です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://40010shochubank.blog.fc2.com/tb.php/285-7988f234

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。